WILD WORLD

Master of Epic 複合三次は漢の浪漫、そして毎日行き当たりばったりw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突撃!地下水路!

はいはいこんにちわ。
この三連休、滅多に雪の積もらない俺が住んでるとこでも
朝方雪が積もったり、嵐になったりと大変だったよ。
まぁ、それでも、豪雪地帯の今年の積雪量なんかとは比べ物にならないわけだが。
雪慣れしてない俺とか、車もスノータイヤとかチェーンとか持ってないから
午前中家から出られなくなったりしてね…
家の前の小さな坂を上がれなくなるんだよ……
そんなこんなでまいまいしながら、昨日は久々にMOEやったよ!

20110212174144.jpg

ラッチェで何とか焼き芋作ったから、
さぁ!地下水路に突撃してフカヒレ取るぞ!!
現地で魚拓にできるように、
インク持った!!
紙持った!!
上級者キッチンナイフも作った!!
ポータブルキッチンも作った!!!

しばらくお篭もりできるようにエサも1k個買った!!
お弁当も一杯持った!!

クレッサからシルフの腰パーツを貰って、


いざ!!準備完了!!!
さぁ!行こうじゃないか!!!
20110212182552.jpg
カモン!お助けカナル!!


キア独りでシャドウ道を超えられるとは思えないからねぇ。
大水路までは護衛をつけないとねっ


確か
大水路のウィンドさんの横の水道管に入ればいいんだったよね。
そしたら三匹くらいのネズミがいるだけですぐだって聴いた記憶があるから、
行ってみれば大丈夫だろうっ


さぁ!行ってみようか!


20110212182808.jpg

掃除しながら難なく進んでいくよっ

あっという間に大水路の部屋に到着~~っ

20110212183316.jpg

上から降ってこられると困るので、付近のゴレも適当に掃除して、
PCを交換。
カナルをヌブに戻して、ココからはキア独りで頑張るぞ!!


んっと、

そこはかとなく記憶に残っているんだが、


ウィンドさんのみょ個から飛び降りて~
真下の水道管に入って突き当たりを曲がる……んだっけ?

よし!いざ焼き芋の出番だ!!
焼き芋のマクロを組んで~~~。

ダ~~~~イブ♪
その後連打連打連打連打ぁぁぁああああ!!!!


20110212183604.jpg

キアの滝登り~~~~(*´∀`*)

……結構大量に使うもんだな…芋。
こういう風に『移動』したことないから、ちょっと甘く見てたな。
もしコレで死んだら、2回目が足りないかもしれない……

そんなことを考えつつ~

水道管に到着っ

ネズミは適当に盾で弾きながら
突き当りまで走る走る走る!!!

よし!!突き当たった!!

……
…………
………………で


どっちに曲がるん?(´・ω・`)

…………
……………………ま、

どっちか曲がればどこかに出るだろ(*´∀`*)
↑典型的方向音痴の思考

ぎゃーーーーーーーーーーーー!!
ネズミが追っかけてきたぁーーーー!!!
逃げろ逃げろ!!
なっ!三匹どころじゃないじゃないか!!

とにかく走れーーーーーーー!!!!

20110212183819.jpg



20110212183822.jpg

え?なんでキノコ生えてるん?ココ…



その結果~~




まぁ、当たり前のように死んで戻ることになるわけだが…

困ったことになけなし知力を吸われた貯め、テレポ不可能にorz
仕方ないので知力を上げなおし、焼き芋屋さんを探して~~~
改めで突入するよ!

俺は1度くらいの失敗でへこたれたりしないぜ!!

とはいえ、成功するためには、
何がいけなかったのかを反省し、同じ過ちを繰り返さないようにしなければならない!

ということで反省会。

20110212184230.jpg

うん!敗因判明っ
とりあえず、道分からないことにはどうにもならんよね~。
いろんなブログさんやWIKI様にお伺いを立てることによって
完璧に道を把握!!

な~~~んだ……
入るトコから間違えてたやーん…orz

…そりゃ、どっちに曲がっても辿り着けんわな…(´・ω・`)

よし!

20110212190349.jpg

新たにフォレスト君も装備して、リベンジ!!!

再びカナルで掃除しながら大水路まで行って~~。
フォレスト君の力を借りて大水路にダーーーイブ!!
今度はガイア部屋側の水道管に入るよ!
正しくはこっちだねっ
で?なになに?そのまま走って?
右に曲がって?
ドンつきをまた右でいいんだな?



OK(`・ω・´)b+


20110212192627.jpg

キアの滝登り再び!
よろしく!フォレスト君!!


20110212192746.jpg

そこらのネズミは適当にスタンさせて走り抜けるよ!
よし!ココを右だ!!
そんで、突き当りを右ーーーーーっ

20110212192837.jpg

おっしゃーーーーーー!!!!
辿り着いたぜぇ!!貯水池!!!


20110212192856.jpg

フカヒレ取るぜーーーーーー!!!!
ミリムよりココのほうが楽だって聞いたんだ!!
下見たらフカヒレ…じゃないワニサメ一杯泳いでるー!!


よーし!
気合入れて釣りまくるぞーーー!!!

目に見えるから釣りやすいし、落ちてもすぐ上がれるしっ
グリードルは湧き水くれるし!!

美味しすぎるじゃないか!!
しばらくココで頑張って、魚拓も全部取って、捌くこともできてしまう!
この準備万端ぷり!!
我ながら素敵過ぎる!!(*´∀`*)

20110212193123.jpg

20110212193916.jpg

おぉ??ここ、宝箱も釣れるのか!?
ブラボー!!




20110212193921.jpg


……orz


そうこうしてるとなんか動きがおそく…?



まさか重量オーバーか!!orz
↑考えてなかった


釣っていると、BSQ軍の河童さんというパンダさんが現れて、
話しながら釣ることにっ
パンダさんはキャビアが欲しいらしい。
このパンダさんに、最後まで釣れなかった最大サイズのワニざめを
速攻捌いたキャビアと交換してもらってウハウハさ(*´∀`*)
いい人だ~~~♪

しかも、フカヒレまで交換してくれるなんて!!
さすがパンダさん!!
パンダさんには漢が多いねっ(*´∀`*)

俺もそんな漢になりたいもんだ。

重量オーバーで一旦戻って、
色々調達して、魚拓グッズもしまって、
三度突撃するよ!!


今度はお助けカナルは呼ばずに、独りで行ってみることにしたんだ。
パンダさんは軍人さんなので、海戦士スキルの上に多彩な技を身に着けてるらしくて、
少なくともキアよりは実戦的に動けるから、比べる相手にもならないんだけど、
それでも、もし、キア独りでいけるなら楽じゃんっ
別に、カナル(1号)を立ち上げるのがメンドクサカッタナンテイワナイヨ!!
イワナインダカラネ!!






なんと!!

シャドウ道をキアだけで通り抜けることに成功!!
ちゃんとヴィジポでタゲ切っていけばいけるんだなぁーー。
よっし!自信もてた!!
さぁ!水路にどぼーーーん!
見上げると、入るべき水道管に

パンダが詰まってる!!!!

とりあえず下のほうで泳ぎながらパンダさんが中に入るの待ってみた。

が、

よく見てると、その奥にもう独りパンダさんがいて、
そのパンダさんがさっきの軍人パンダさんではないか!!
詰まってるパンダさんとPT組んでるみたい。
んじゃ行ってもいっかw

三度目の滝登りを完了して、
ついでに連れて行ってもらうことにw

20110212211651.jpg

GOGOGOGO---(*´∀`*)ノ

パンダ密集地帯と化した水道管を詰まりつつ突っ込んでいくよ!
軍人さんたちの広い背中に張り付くようについていくと難なく貯水池に到着~~っ
さすが軍人パンダさん’S。
安心の背中だねっ

20110212211849.jpg

三人になった貯水池でわいわい話しながらする釣りは楽しいねっ

こういう釣り場とかでの一期一会の出会いって、
やっぱいいよね~~っ
他愛もないことわいわい話してたから、あっという間に時間が過ぎたよw
こういうのもソロの醍醐味のひとつだと思うんだ(*´∀`*)

またどこかで会えるといいなぁw

フカヒレも結構溜まってきた!
もうちょい頑張って貯めようb+


いつかエルアンじゃない宝箱釣りたいなw


20110212233626.jpg

グリ牙はそのまんまMPに~~♪
使わねぇけど、クレッサに持たせておこうw

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://canal01.blog114.fc2.com/tb.php/488-cd6530aa

| HOME |

« | 2017/06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。

FC2Ad

MOE・ブログ

■ BANNER ■
必要ならどぞ持ってってください。



■ TWITTER ■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。